日本規格協会ソリューションズ 審査登録事業部

審査サービス

各種マネジメントシステム

ISO14001:環境マネジメントシステム審査登録(認証)のご案内

ISO14001に基づくEMS(環境マネジメントシステム)審査登録(認証)です。
ISO14001は、社会経済的ニーズとバランスを取りながら環境保全及び汚染の予防を目指すものです。JSA-SOLは、この規格の検討当初から参加して国内の意見を取りまとめた経験を活かしてマネジメントシステム認証活動を行っており、公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)から認定を受けています。


適用規格

JIS Q 14001:2015(ISO 14001:2015)
環境マネジメントシステム―要求事項及び利用の手引
Environmental management systems -- Requirements with guidance for use
規格のご購入はこちら
JSA Webdesk(外部サイト)へリンクします。


環境マネジメントシステムー要求事項

これまで公害問題には、法規制により特定の汚染源に対処することで、有効に対応してきました。
しかし、現在の地球環境問題は、資源の利用が自然環境の許容限度を超えて増大していることが原因となっています。
この状況に、法規制だけで対応することは不可能です。将来にわたって持続可能な社会に移行することを目指し、活気ある市場経済を維持し、自主的な環境配慮の仕組みを確立するために、環境マネジメントシステム規格は生まれました。
ISO14001は、組織が環境パフォーマンスを向上させるために用いる環境マネジメントシステムの要求事項を規定しています。


対象となる組織

ISO14001の要求事項は、汎用性があり、業種及び形態、規模、並びに提供する製品・サービスを問わず、あらゆる組織に適用できることを意図して作成されています。


認証取得のメリット
  1. 地域住民と地域との良好な関係
  2. 省エネ、省資源等でコスト削減
  3. 全員参加による環境意識の向上
  4. 組織体制の強化による業務、責任、権限の明確化
  5. 組織ブランド価値の向上

ISO14001:2015の構成
  • 組織の状況(利害関係者のニーズ、適用範囲の決定、環境マネジメントシステム)
  • リーダーシップ(経営者のコミットメント、環境方針、責任・権限)
  • 計画(リスク及び機会、環境目標及び計画)
  • 支援(力量、認識、コミュニケーション、文書化した情報)
  • 運用(運用の計画・管理、緊急事態への準備及び対応)
  • パフォーマンス評価(監視・測定・分析及び評価、内部監査、マネジメントレビュー)
  • 改善(不適合及び是正処置、継続的改善)

これら要求事項の誤った解釈を防ぐために、“附属書A-この規格の利用の手引”による説明がされています。

環境マネジメントシステムのモデル図

お見積り

審査費用のお見積り・パンフレット請求(無料)はこちらから。お気軽にお問い合わせください。
お申込みはこちら


ISO14001受審 無料セミナー・相談会

ISO14001審査登録(認証)のための無料セミナー及び相談会を開催しております。
業種、業態に合わせた環境マネジメントシステムにおけるお悩み事やお困り事、また「登録移転の手続き」や「費用見積り」等、様々なご相談をお受けします。
ぜひこの機会にご参加ください。
お申込みはこちら



ISO 14001 セミナーへのガイダンス

ISO 14001の内容と審査についてご紹介いたします。



ISO14001教育研修

EMSに関する業務に携わる上で、ISO14001に記載されている内容を理解することは不可欠です。
日本規格協会グループでは、要求事項の理解から、内部監査員や管理責任者・推進者の養成など様々なニーズに対応した各種セミナーを取り揃えております。
有効性の高いEMSを運用するための一助として“教育”は本セミナーにお任せください。
教育研修の詳細はこちら
JSA Webdesk(外部サイト)へリンクします。


認定範囲を確認 審査費用お見積 審査登録申請書

審査登録に関するお問い合わせ

日本規格協会グループ
マーケティングユニット 営業チーム

E-mail:msed@jsa.or.jp