日本規格協会ソリューションズ 審査登録事業部

審査サービス

各種マネジメントシステム

HACCP:JSA-HACCP認証のご案内

JSA-HACCP規格は、JSA-SOLが作成した規格です。
原則として、食品製造の組織様を対象としています。
コーデックスHACCPの7原則12手順を含めた要求事項に基づき、組織様の食品安全の管理状況を審査します。

また、将来的にGFSIがベンチマークするFSSC22000等の国際規格の要求への対応の一助にもなります。


JSA-HACCP認証ー要求事項

この規格は、マネジメントシステム、HACCPシステム、PRP(前提条件プログラム)の3層の要求事項で構成しています。

  1. マネジメントシステム
  2. HACCPシステム
  3. PRP
JSA-HACCP認証の要求事項の概要

HACCPへのガイダンス

HACCPの取り組みについてご紹介いたします。



認証取得のメリット
  1. コーデックスHACCPに基づく食品安全管理の実施の立証
  2. コンプライアンスの推進
  3. 消費者・顧客等からの信用と信頼の獲得
  4. クレームへの迅速な対応や予防体制の整備
  5. ビジネスチャンスの拡大
  6. ⑥ 品質・安全に対する従業員の意識向上

審査登録に関するお問い合わせ

日本規格協会グループ
マーケティングユニット 営業チーム

E-mail:msed@jsa.or.jp