審査サービス

お知らせ

2018/07/09
HACCP認証受付中です!
今年度より、HACCP認証を開始致しました。詳細につきましてはこちら をご覧ください。
2018/07/09
JISQ15001:2017審査受付中です!
2018年4月2日より、JIS Q 15001:2017個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づく、認証審査サービスを開始致しました。
QMSやISMS等のISO認証はすでに取得済みであり、それに加えてJIS Q 15001に従って、顧客・パートナー・従業員の個人情報を管理したい、新たにJIS Q 15001に従った個人情報保護マネジメントシステムの運用を始めたいと考えている等のご要望にお応えする審査サービスです。
御相談は常時受け付け中です。以下までお願い致します。

マーケティングユニット 営業チーム
TEL:03-4231-8506 / FAX:03-4231-8650

2018/07/09
J-FSC(Ver2.2)に基づく認定への移行承認
JFS-C規格(Ver2.2)に基づく認定への移行が2018年4月25日に承認されました。詳細につきましてはこちら をご覧ください。
2018/07/09
ISO17100多言語化認証受付中!
この度、当協会にてISO17100認証にて、多言語化認証を開始致しました。

従来、当会のTSP認証対象言語は英語(英日および日英)のみでしたが、この度、以下の条件で他言語の認証を実施することになりましたのでお知らせいたします。

  1. 審査の前提条件
    ・文書、記録(関係者への作業指示や契約関係書類、力量・資格の記録など)は日本語、または英語で記載されていること。
    ・審査(インタビュー、審査計画/審査結果報告等)は日本語で実施できること。
     上記が満たされない場合、お客様にて翻訳または通訳のご対応、または手配をお願いいたします。
  2. 審査方法
     審査方法や審査基準はどの言語も同じです。
    ・初回認証審査では、貴組織のTSP業務の仕組みや手順を確認するとともに、翻訳分野(A~E)及び翻訳方向単位にプロジェクトをサンプリングし、ISO17100要求事項への適合性を評価します。
    ・次回以降の審査では、適合性の維持状況を確認しますが、翻訳分野、翻訳方向を絞り、3年のサイクル(第1回維持審査、第2回維持審査、更新審査)の中で全認証分野・翻訳方向を1回以上サンプリングします。
  3. 審査における留意点
     受注したプロジェクトを他のTSPに外部委託し、委託先TSPと契約している翻訳者等が実務を行っている場合、ISO17100の箇条3.1.2の規定に従い、委託先の作業プロセスや委託先の翻訳実務者がISO17100に適合していることを審査します。そのため、以下のような資料をご用意ください。
    (1)貴社と委託先TSPとの取り決めや役割分担がわかる資料(契約関連資料等)
    (2)委託先TSPの翻訳実務者資格・力量がわかる資料
    (経験年数、実績、卒業証明、CV、力量評価結果、等)
    (3)委託先TSPから翻訳実務者への作業の指示や機密保持に関する指示事項がわかる資料。(工程管理、セルフチェック、データの削除・返却方法等)
  4. 申請受付
    本案内以降、随時申請受付いたします。
2018/03/01
JISQ15001:2017審査を開始します!
日本規格協会では、JISQ15001:2017「個人情報保護マネジメントシステムー要求事項」に基づく、認証審査サービスを2018年4月より開始いたします。

例えば、お客様のレベルアップやステップアップにつながる、次のようなご要望にお応えする審査を実施します。

  1. QMSやISMS等のISO認証はすでに取得済だが、それに加えて…
    (1)JISQ15001に従って、顧客/パートナー/従業員の個人情報を管理したい。
    (2)特定のサイト(事業所や組織等)や事業に絞って、JISQ15001に対応したい。
    (3)Pマークの認証をISOのマネジメントシステム認証と統一的に運用したい。
  2. 新たにJISQ15001に従った個人情報保護マネジメントシステムの運用を始めたい。
JISQ15001:2017は、他のマネジメントシステム規格と同じ共通テキスト形式を採用しています。 また、JISQ15001の2006年版の管理策を基本的にそのまま移行するとともに、2017年5月に施行された改正個人情報保護法に対応しています。
これまでの2006年版適用組織にとっても、他のマネジメントシステムを運用してきた組織にとっても、理解しやすく、取り組みやすい構成となっています。 

2018/03/01
HACCP認証を開始予定
国による義務化の動き等で関心が一層高まっている、HACCP認証サービスを2018年春ごろに開始予定です。
詳細につきましてはこちら で順次公開いたします。
ご相談は、常時受け付け中です。以下までお願いいたします。

マーケティングユニット 営業チーム
TEL:03-4231-8506 / FAX:03-4231-8650

2018/02/20
ISMSクラウドセキュリティ認証機関として認定いただきました。
当協会はこのほど、クラウドサービスセキュリティの国際規格「ISO/IEC27017」の認証機関としてISMS-AC(情報マネジメントシステム認定センター)より認定いただきました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
2017/11/15
ISO45001認証を開始いたしました
当協会では、ISO45001に基づくOHSMS認証を受け付けております。
詳細につきましてはこちら

ISO規格の発行と同時に認証開始致します。
当協会では、労働安全衛生に専門性の高い審査員によるISO45001審査を通じて貴社の労働安全衛生マネジメントシステムのスパイラルアップに貢献します。

2017/01/24
JFS-Cスキーム認証を開始しました。
一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)と当協会との間でJFS-Cスキーム認証にかかわる契約を締結し、認証基準(JFS-E-C規格)に基づく認証サービスを開始しました。
JFS-E-C規格は、カテゴリーEに関する日本発の食品安全マネジメントシステム規格です。

カテゴリーE:
EⅠ:腐敗しやすい動物性製品の加工
EⅡ:腐敗しやすい植物性製品の加工
EⅢ:腐敗しやすい動物性及び植物性製品の加工(混合製品)
EⅣ:常温保存製品の加工

詳細につきましてはこちら で順次公開いたします。なお、JFS-E-C規格をはじめ、JFS-Cスキームの詳細は、JFSMホームページ(https://www.jfsm.or.jp/)も参考になります。
2017/01/24
ISMSクラウドセキュリティ認証を開始しました。
クラウドサービスの本格的な普及に伴い、クラウドサービスの情報セキュリティはどうなっているか関心が高まり、また、その重要性が認識されてきています。
そこで、当協会では、ISMSにアドオンするかたちで、ISO/IEC27017に基づくISMSクラウドセキュリティ認証サービスを開始しました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

2016/12/19付で第1号のISMSクラウドセキュリティ認証組織が誕生しています。

2016/01/05
弊会メールアドレスを利用した詐称メールについてのご注意。
最近、発信元を弊会メールアドレスとする標的型攻撃メールが発信されていると、外部セキュリティ機関より情報提供がありました。
この電子メールは、フリーメールまたは実在の会社から送信され、出版事業部 営業サービスユニットの職員をかたり、添付ファイルを添えて維持会員への参加を促す内容になっています。

弊会ではこのような形で維持会員のご連絡をすることがございませんので、もし受信された場合は添付ファイルを開かずに削除いただくか、弊会職員にご確認・ご相談いただきますようお願い申し上げます。
詳細につきましてはこちら をご覧ください。

2015/11/26
ISO17100:翻訳サービス提供者(TSP)認証。当協会で初の認証授与を決定。
当協会は、2015年11月18日、4組織にISO17100:翻訳サービス提供者(TSP:Translation Service Provider)の認証を授与しました。国内認証機関として初めての認証授与となります。
詳細につきましてはこちら をご覧ください。
2015/05/13
「マネジメントシステム活用事例集」にJSAご登録組織様が掲載されました。
経済産業省発行の「マネジメントシステム活用事例集」に当協会でご登録いただいている組織様(東洋ケミテック株式会社様、株式会社日本ラベル様)が掲載されました。
詳細につきましては こちら をご覧ください。
2015/04/06
マネジメントシステム審査登録事業専用サイトをオープンしました。
一般財団法人日本規格協会のマネジメントシステム審査登録事業の専用サイトをオープンしました。
2014/05/12
道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)の第1号認証を発行しました。
当協会は、2014年2月18日、カリツー株式会社に道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)の第1号認証を発行し、3月7日に登録証の授与式を行いました。
2014/04/02
エネルギーマネジメントシステム(EnMS)の第1号認証を発行しました。
当協会は、3月10日、独立行政法人国立病院機構埼玉病院にエネルギーマネジメントシステム(EnMS)を第1号認証を発行し、3月25日に登録証の授与式を行いました。
2014/02/28
事業継続マネジメントシステム(BCMS)の第1号認証を発行しました。
当協会は、2014年2月17日、独立行政法人国立病院機構埼玉病院に事業継続マネジメントシステム(BCMS)の第1号認証を発行し、2月26日に登録証の授与式を行いました。