審査サービス

ISO45001:労働安全衛生マネジメントシステム審査登録(認証)のご案内

ISO45001に基づくOHSMS(労働安全衛生マネジメントシステム)審査登録(認証)です。
ISO45001は、組織がその労働安全衛生リスクを管理し、そのパフォーマンスを改善することを意図します。

労働安全衛生マネジメントシステムはISO45001として、2018年3月に発行されました。
ISOマネジメントシステム規格の共通テキスト(ISO/IEC Directives Part 1, Annex SL)を踏襲するなど、 大きな話題を呼んでおり、他のマネジメントシステムと統合して運用する機運が高まっています。
当事業部では、前規格であるOHSAS18001からISO45001への移行審査の受付も行っております。

労働安全衛生マネジメントシステムのモデル図

認証取得のメリット

  1. ① 事故発生の危険を削減できる
  2. ② 法順守が実証できる
  3. ③ 利害関係者に労働安全衛生に対する真摯な取り組みを実証できる
  4. ④ 行政、一般顧客など得意先を新規開拓する可能性が増大する
  5. ⑤ 行政(労働基準監督署等)からの指導に対応できる
  6. ⑥ リスク低減対策は改善提案にもつながり、コストダウンの効果もある
  7. ⑦ 現在のリスクだけでなく、将来の労働安全衛生リスクもマネジメントし改善できる
  8. ⑧ 損害賠償責任保険費用の削減が可能な場合もある
審査費用お見積 審査登録申請書
審査登録に関するお問い合わせ
マーケティングユニット 営業チーム
TEL:03-4231-8506 / FAX:03-4231-8650