審査サービス

ISO18404:シックスシグマ認証のご案内

ISO18404は、プロセス改善における定量的方法-シックスシグマ-について規定した国際規格です。
本規格では、組織がプロセス改善のためにシックスシグマを展開する際の要求事項について規定しています。
また、従来、改善活動に従事する要員に対しては、組織が独自の基準 で“ブラックベルト”等の認定を行っていましたが、本規格では各レベルで必要とされる能力と達成基準を規定しています。

すでに、ISO 9001に基づく品質マネジメントシステムを運用している組織においては特に業務改善の手法として、シックスシグマの導入は有効と考えられます。
もちろん、単独での導入も可能です。

ISO18404に基づく認証サービスの詳細は後日公開いたします。関心をおもちのお客様は下記までご相談ください。

組織に対する要求

ISO18404は、シックスシグマを適用した改善活動を行う組織に対して、以下のような要求事項を規定しています。

組織に対する要求事項
主項目 内 容
戦略 組織の全体戦略と整合したシックスシグマ戦略、計画を定義している
推進体制 組織に適した体制を定義し、維持、管理している
主要専任者のスキルと能力 必要な能力を持つ主要専任者(※1)を育成し、レベルを維持し、実績を評価している
※1
グリーンベルト(GB),ブラックベルト(BB),マスターブラックベルト(MBB)など
展開及び継続的な改善 展開した改善活動の達成状況を測定し、妥当性を評価し、適切であるように改善、更新している

DMAIC法

シックスシグマを適用した改善活動では、問題解決に当たりDMAICと呼ばれる手法を用います。
DMAICで用いるツールと技法については、ISO18404から引用されているISO13053-1及びISO13053-2に規定されています。
DMAIC法の適用の流れ、及び各フェーズの活動内容は以下のようになります。
シックスシグマ・フェーズ 内容
Define:定義 問題は何か?
Measure:測定 プロセスは現在どの位置にあるか?
Analyze:分析 その原因は何か?
Improve:改善 それに対してどのような対策を取ることができるか?
Control:管理 その状態を維持するにはどうすればよいか?

認証取得のメリット

  1. プロセス改善活動手法の組織への浸透
  2. 各レベルの担当者がプロセス改善活動に必要な知識やスキルを体系的に習得
  3. 品質マネジメントシステムにおける継続的改善をより有効に実施
  4. 国際規格に戻づくシックスシグマ適用の改善活動を行っていることをアピールできる
審査登録に関するお問い合わせ
審査登録事業部 審査営業チーム
TEL:03-4231-8580 / FAX:03-4231-8681