JSA審査登録について

品質方針

活動方針

JSAは、標準化(製品、サービス、組織、方法等に関する各種の規格を定め普及すること)の促進、及び管理技術に関してその普及及び啓発等を図り、もって社会経済の健全な発展と国民生活の向上に寄与する。

審査登録事業部のミッション

規格要求事項への適合性評価を通じて、規格の普及及びマネジメントシステムの整備を促進することにより、製品・サービスの質及び組織の社会的な信頼性の向上を図る。

マネジメントシステム審査登録業務に係わる品質方針

  1. マネジメントシステム審査登録活動における公平性を認識し、利害抵触を排除し、客観性を確保したマネジメントシステム審査登録活動を行う。
  2. 審査登録制度が要求する基準に従った品質マネジメントシステムを開発し、実施する。
  3. 組織が価値を認める審査を目指し、マネジメントシステム及びパフォーマンスの改善につながる審査の提供が図れるよう、常に審査技術の向上に努める。
  4. 日常の業務報告、内部監査及びマネジメントレビューを通じてマネジメントシステムの継続的改善に努める。
  5. 組織の製品・サービスの質及び社会的な信頼性の向上により、豊かで安心して生活できる社会作りに貢献する。

平成29年7月3日
上級経営管理者 平岡 靖敏