審査サービス

審査登録制度について

組織のマネジメントシステムを、第三者である審査登録(認証)機関が中立で公正な立場から審査し、登録・公表する仕組みを審査登録制度と呼びます。
審査登録制度は、国の許認可とは異なり、民間の任意制度です。第三者から登録されていることを公表できるのが審査登録制度の特徴です。
これによって、組織はマネジメントシステムに取り組んでいる組織(企業)であることを内外に幅広くアピールできます。

審査・登録の手順

認証取得のメリット

  1. 日本規格協会審査に対する基本的な考え方
    1. 規格の正しい理解に基づく審査(規格の字面にとらわれない、規格の意図を大切にした審査をします。)
    2. 組織経営に役立つ審査(規格の意図と組織の実情に即した、継続的な“改善”に役立つ審査を提供します)

  2. 日本規格協会審査の特徴
    1. 組織ごとに入念な事前準備を行うオーダーメイド審査(画一的チェックリストではなく、組織ごとのチェックシートを準備いたします。重点確認のご要望にも対応します。)
    2. 組織の既存の仕組みを尊重し、現場観察を重視した審査(結果として検出課題の具体性が高く、有効性改善に寄与する審査となります。)